九州各地で今季の最低気温 阿蘇市でマイナス8・6度

 強い冬型の気圧配置の影響で九州地方は12日、各地でこの冬一番の寒さとなり、雪が降った。気象庁によると熊本県阿蘇市でマイナス8・6度となるなど各地で今季の最低気温を記録。最高気温も午前10時現在、佐賀市と長崎市が1・0度、大分市は2・4度だった。

 福岡市の繁華街・天神でも雪が舞い、街行く人々はマフラーや帽子で顔を覆い、寒さをしのいでいた。

 雪の影響で、九州自動車道の熊本県内の八代ジャンクション―人吉インターチェンジ(IC)や、東九州自動車道の苅田北九州空港IC(福岡県)―中津IC(大分県)などが上下線で通行止めとなり、一部の高速バスが運休。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]