タクシー代払わず「殺すぞ」と暴行した男を運転手らが常人逮捕 福岡市中央区

 福岡中央署によると、2日午前5時31分ごろ、福岡市中央区清川2丁目のコンビニ内で、タクシー代を支払おうとしない男に、運転手の男性(61)が支払うよう求めたところ、男は「殺すぞ」と叫び、携帯電話機で運転手の頭を何度も殴りつける暴行を加え、支払いを逃れようとした。しかし、運転手と、通行人らが男を取り押さえ、強盗未遂容疑の現行犯で常人逮捕した。同署によると、男は自称福岡市中央区清川1丁目の会社員(23)。

 刑事訴訟法では、現行犯の場合は、一般人でも逮捕状なしで常人逮捕できるとされている。

=2016/12/02 西日本新聞=

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]