西日本新聞電子版サービス

福岡・飯塚市長が辞意 賭けマージャン問題で引責

 開庁中の賭けマージャン問題で批判を浴びていた福岡県飯塚市の斉藤守史(もりちか)市長が辞意を固めたことが11日、分かった。斉藤市長は任期(2018年4月まで)を残して、市長職を退くことになる。


=2017/01/11 西日本新聞=

◆好評の西日本新聞アプリ。30日分の全紙面と速報ニュース。初月無料でお試し!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]