西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

宮崎県北部平野部は土砂災害に警戒を 24時間雨量予測150ミリも

 宮崎地方気象台は6日午前5時41分、「大雨と落雷及び突風に関する宮崎県気象情報」を発表。夜遅くにかけて、前線が九州南部を通過する見込み。この前線に向かって、暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になっている。

 このため、宮崎県の北部平野部では、夕方にかけて、土砂災害に警戒が必要。低い土地の浸水、河川の増水、落雷、竜巻などの激しい突風にも注意するよう求めている。

 6日午前6時からの24時間雨量は、多いところで、北部平野部150ミリ、南部平野部120ミリ、北部山沿い120ミリ、南部山沿い120ミリの予想。

=2017/10/06 西日本新聞=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]