西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

「ビワの種粉末」からシアン化合物検出 佐賀県が回収先への連絡呼びかけ

 佐賀県は6日、佐賀県内の食品事業者が製造した食品から、シアン化合物が検出され、食品回収が行われていると発表した。今のところ、この食品による健康被害の情報はないが、該当する食品を持っている場合は、食べずに、回収先に連絡するよう、呼び掛けている。

 シアン化合物が検出されたのは、お茶関係の商品を製造している同県嬉野市の業者が製造したビワの種粉末(100グラム入り、合成樹脂製袋詰め)で、賞味期限が2018年6月13日、または、2018年7月31日のもの。製造数は約358個という。

※製造先、回収先の情報はこちら

=2017/10/06 西日本新聞=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]