西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

えびの高原(硫黄山)周辺の火山活動高まる 小規模噴火のおそれも

 福岡管区気象台と鹿児島地方気象台は6日午後4時、霧島山〈えびの高原(硫黄山)周辺〉=火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続=に関する解説情報を出した。えびの高原(硫黄山)周辺は火山活動が高まっており、小規模な噴火が発生するおそれがある。えびの高原の硫黄山から概ね1キロの範囲では、噴火に伴う、弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒が必要。

 4日に実施した現地調査では、硫黄山周辺で、引き続き、明らかに感じる程度の火山ガスの臭気や、大きな噴気音を伴う噴気活動が認められた。監視カメラによる観測では、噴気が4日に稜線上200メートルまで上がった。

=2017/10/06 西日本新聞=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]