霧島山(御鉢)で火山性地震が増加 気象庁が臨時解説情報

 気象庁は9日午前11時55分、霧島山(御鉢)=噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続=について、午前8時ごろから火山性地震が増加しているとして、臨時解説情報を発表した。

 霧島山(御鉢)では、火山性地震が同11時までに19回(速報値)発生した。現在のところ、遠望観測や、その他の観測データに特段の変化はないが、現地調査を実施する予定という。

 気象庁は、霧島山(御鉢)が活火山であることから、火山灰や火山ガスなどの、規模の小さな噴出現象が突発的に発生する可能性があるとしている。

=2018/02/09 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]