核放棄を強要されれば米朝首脳会談再考慮

 【北京共同】北朝鮮の金桂冠第1外務次官は16日、米国が一方的な核放棄を強要するなら米朝首脳会談に応じるか「再考慮せざるを得ない」との談話を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]