山笠ニュース

お汐井取り 活気あふれ 博多山笠

2009年07月10日 19:44
福岡市東区の箱崎浜で、汐井をすくい取る締め込み姿の男衆=9日午後6時すぎ
福岡市東区の箱崎浜で、汐井をすくい取る締め込み姿の男衆=9日午後6時すぎ
 博多祇園山笠(15日まで)のお汐井(しおい)取りが9日夕、福岡市東区の箱崎浜であり、舁(か)き山笠七流(ながれ)の男衆がてぼ(竹かご)や升に「汐井」と呼ばれる海砂をすくい取った。

 今年の一番山笠の東流を先頭に、石堂橋(同市博多区)を出発した締め込み姿の男衆は、箱崎浜までの道のり約3キロを「オッショイ、オッショイ」と威勢良い掛け声を上げながら約30分で駆け抜けた。

 浜辺では、博多湾に向け、かしわ手を打ち、汐井をすくった。その後、近くの筥崎宮と櫛田神社(同市博多区)に参拝、祭りの安全を祈った。

 舁き山笠は10日夕の「流舁き」から動きだし、11日の「朝山」「他流舁き」、12日の「追い山ならし」、13日の「集団山見せ」、14日の「流舁き」と続き、15日早朝の「追い山」でフィナーレを迎える。


=2009/07/10付 西日本新聞朝刊=

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]