ファンタブで和田毅ファミリーシート(コカ・コーラシート)が当たる!

V3へ「脱工藤野球」 固定観念を排除 指揮官、今年初の西戸崎視察

新人選手の合同自主トレを見守る工藤監督
新人選手の合同自主トレを見守る工藤監督
写真を見る

 「脱・工藤野球」で、V3! 工藤公康監督(52)が、昨季の実績にとらわれない起用で3連覇を目指す考えを示した。10日、今年初めて西戸崎合宿所を視察。昨年は秋季キャンプまでほぼ休みがなかっただけに、年末年始は「ゆっくりしたよ」と話したが、あえて昨季の試合映像などはチェックしなかったという。

 「固定観念というのが一番だめ。選手の頑張りも見るし、ポジションも含めて今年もフラットな目線で見ていきたい」。就任1年目の昨季も、日本一を達成した2014年の実績にとらわれずに選手を起用した。それにより競争意識が高まったことがV2への原動力にもなっただけに、今季も「まっさら」な状態で選手を見極める考えだ。

 この日は合同自主トレを行う新人選手たちに訓示し、父親のような目線で練習も見守った。9日の練習中にランニングメニューを途中で切り上げたドラフト1位の高橋に関しては「痛みというか張り。今日は普通に動けていたし心配はしていません」と、深刻な症状ではないことを強調した。

=2016/01/11付 西日本スポーツ=

◆ファンタブで和田毅ファミリーシート(コカ・コーラシート)が当たる!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]