ファンタブで和田毅ファミリーシート(コカ・コーラシート)が当たる!

酉男トリオ大放談 武田、和田、千賀

練習用のWBC規格球を手にポーズを決める武田(左)と千賀(右)。中央は和田
練習用のWBC規格球を手にポーズを決める武田(左)と千賀(右)。中央は和田
写真を見る
2017年の抱負を語った(左から)千賀、和田、武田
2017年の抱負を語った(左から)千賀、和田、武田
写真を見る

 年男トリオの大放談! 福岡ソフトバンクの和田毅(35)、千賀滉大(23)、武田翔太(23)の3投手による新春スペシャルトークをお届けします。学年はバラバラながら酉(とり)年生まれで全員が日本代表経験者。3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)から日本一奪回を期すシーズンまで、ロッカールームのノリで語り合ってもらいました。(取材と構成・森 淳=1981年生まれ)

 -前回の酉年は2005年。何をしていた?

 千賀 僕は12歳。年男って考えすらなかったかも。

 和田 俺はソフトバンク元年で開幕投手をやらせてもらった。その試合勝ったから縁起はいいのかな?

 武田 まだ野球をやっていないですね。ソフトボールとバレーボール。

 千賀 僕はテレビでナゴヤドームの試合、見てましたよ。放送あったから。

 和田 俺らの時代はナゴヤ球場。一回りのギャップが半端じゃないな(笑)。

 -今年はWBCイヤー。日本代表での思い出は?

 和田 アテネ五輪で初めて背負った日の丸が一番、重く感じた。初のオールプロでアマの扉が閉ざされた分も。「絶対に金」のプレッシャーの中、こんなに投げるのが怖いんだって感じた。04年って記憶ある?

 武田 見てないですね。

 千賀 僕も記憶、ないですね。ジャパン…09年のWBCは見てましたけど。

 和田 五輪は夏だし、部活の練習してるもんな。

 千賀 僕はこの間(昨秋の強化試合)、ユニホームをもらったときに「あっ、俺ジャパンだ」と。ただ本番じゃないから実感が湧かないところも…。

 武田 正直、最初の日米野球(14年)は練習試合みたいな感覚でしたけど、プレミア12(15年)は全く違った。国際大会なんで勝って当たり前、優勝しなきゃたたかれるイメージ。日本野球のレベルの高さを感じる機会にはなりました。

 -和田投手は06年の第1回WBCを経験した。公認球で苦労した点は?

 和田 05年のオフにボールが1、2ダースか送られてきて。滑るし、肘も張った。あの時は大塚(晶文、当時パドレス)さんに聞いたけど、メジャーの日本人投手もそんなに多くなくてみんな手探りだった。今回は対策…渡しただろ。

 千賀 えっと、それ、言っていいのかなと思って。

 和田 ここでは言いにくいか(笑)。滑りにくくする工夫。アメリカで身につけたこと、周りの選手がやってたこと…いろいろな。

 千賀 公認球、最初に投げたときは「終わった」と思ったけど、試合まで2週間ぐらい触れて、投げられるようになるんだなと。

 武田 僕は日米野球のときにマエケン(ドジャース前田健太=当時広島)さんとかが使ってたやつを教えてもらって。プラス、今回は和田さんに聞いたやつ。

 和田 慣れるしかないよ。向こう(米国)に行ったらもっと滑るから、覚悟しといた方がいい。

 武田 っていうか、和田さんに来てほしいです。

 和田 無理です。

 千賀 ずっとそう言うでしょ。肘、言い訳にして。

 和田 言い訳にはしてない(笑)。3人も出たら工藤監督も困るでしょ。バンディ(バンデンハーク)も(オランダ代表で)出るかもしれないし。若い人が経験した方が日本のためだよ。

 -同じ酉年生まれ。お互いに抱く人間像は?

 和田 俺、武田に初めて会ったとき「久しぶり」って言っちゃったんだよな。

 武田 はい。(和田がMLB選抜で出場した)日米野球のときですね。めっちゃ笑っちゃいました。

 和田 1年かぶってるって勝手に思ってて。こんなヤツいた気がするなって。そしたら「あの、僕、初めてです」って(笑)。それで打ち解けたのかな。千賀は去年、最初はすごく俺に話しかけにくそうだった。

 千賀 それは、育成のとき見てた人なんで遠く感じましたよ。でもみんな、そんな感じでしたよね? 森福さん以外。

 和田 チョメ(森福)が去年のチームで唯一というか、アメリカへ行く前によくしゃべってて。「5年前と雰囲気変わりましたね」みたいに言われてさ。「どんな人なんだろう」みたいな壁があって、早く取っ払った方がいいと思って。

 千賀 トレーナー室で和田さんと森福さんがじゃれ合ってて。「おまえだけや、そんなことするのは」「こういうのがいた方がいいでしょ」ってやりとりを見て、こんな感じなんだ~と。僕が同じようにしていいとは思わないですけど。

 和田 でも、最近は先輩と思ってないようだけど。

 千賀 話しかけやすいですよ。優しいですし。

 和田 何も出んぞ(笑)。

 千賀 僕ら2人は変わってるって思われてますよね。

 和田 そう…だな。

 千賀 自分で言うのもアレですけど、プロ野球選手、特にピッチャーは変わってる人、多くないですか? 逆にそうじゃなきゃダメかなとも思いますし。武田はその典型。この道と決めたら真っすぐに。野球以外のとこではフラフラしてても(笑)、野球はちゃんとやってる。そこはすごい。

 武田 僕も千賀さん、すごいなって思ってますよ。

 千賀 何だよ急に。

 武田 僕、どっちかって言うと自分から話しかけるの苦手で。千賀さん、ガンガンいくじゃないですか。内川さんにガンガンいくの、千賀さんぐらいでしょ。

 千賀 上下関係ってものを知らずにこの世界、入ったから。(愛知の)蒲郡高校、先輩3人だったし、後輩にキツくする文化もなかった。人数集めなきゃいかんから、やめさせたらいかん(笑)。

 和田 でも武田は、しゃべってしゃべって、不安を消してる感じだよな。「どうしましょう、また打たれちゃいましたよ」とか言って。試合中も1イニングごと、裏に来てるし。

 武田 独り言、多いですよね、僕。

 千賀 うん。良くても悪くてもしゃべってる。

 和田 千賀は逆で、悔しくて悔しくて「僕に話しかけないでください」って感じ。負けたときの悔しがり方が、ほんと対照的だわ。

 千賀 でも武田の気持ちも分かるんですよ。ちょっと緊張から解き放たれて、しゃべってないと、逆に不安になっちゃうのも。

 武田 病みたくないんです。和田さんは「無」のイメージ。何も考えてないぐらい。

 和田 考えてるよ(笑)。出さないようにはしてる。

 千賀 そうですかね?

 和田 出してたな(笑)。

 千賀 試合中、着替えにロッカー来たときとか、たまにめっちゃイライラしてて。「何であんなとこにあんな球投げてんだよォ」とか「あれは違ったよな~」とか。顔、赤くなって怒ってる!みたいな(笑)。

 和田 結構、裏でいろんなとこボコボコ蹴ってたりする。「くっそ」と思ってガーンとやって「F××K!!」とか叫んだり…アメリカかぶれだな(一同・笑)。

 千賀 安心しましたよ。僕もそっち側の人間なんで。

 武田 僕はそういうとこ、あんまり見るタイミングがなくて。

 和田 いないからだろ。

 千賀 (登板日以外の試合は午後)6時15分には車に乗っとるからな。

 -日本ハムに雪辱して日本一奪回を期す年になる。

 和田 俺は去年、ハム戦四つも勝ってるからなぁ~。

 千賀 僕ら2人が勝つしかないです。

 和田 全部で25試合だから、13勝すれば勝ち越しか。この3人が3勝ずつすれば。バンディもいるし…。

 武田 和田さん、結構、大谷に打たれてますよね。

 和田 うっ。そこは俺の問題。打率5割打たれてる。去年は右の方が抑えてるんだよ。まあ今年はどの打者が覚醒するか分からないし、大谷だけじゃない。

 (最後に年男の目標を各自が色紙にしたためた)

 千賀 僕は「大事な試合で勝つ」。全試合大事だけど、去年は後半戦、直接対決も含め、日本ハムに詰め寄られてから僕が勝てなかった。僕が勝負どころで勝てるようになれば、チームも変わってくるかなと。

 和田 「2年連続最多勝」。去年は防御率が悪かった。打線の援護がなければ15も勝ってない。もうちょっとしっかり投げれば15以上勝てる可能性は高くなる。そうなればまた狙える。

 武田 何がいいかな~って感じなんですけど。

 和田 沢村賞にしろよ。

 武田 大丈夫ですかね?

 和田 おまえはもう、それぐらい、デッカイ目標を持ってやった方がいいよ。

 千賀 田中正義と争って。

 武田 漢字が分からないです。

 和田 難しい方の「澤」じゃないよ。

 武田 あ、こっちか。

 和田 目標にするだけじゃなくて、な。達成できなかったらメシおごってもらおうか。

 武田 頑張りまっす。

=2017/01/03付 西日本スポーツ=

◆ファンタブで和田毅ファミリーシート(コカ・コーラシート)が当たる!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]