楽天に移籍の細川、打倒タカへ余裕!?の笑み 「柳田が考えるようになった。楽しみ」

 昨季限りでソフトバンクを退団し楽天に移籍した細川亨捕手(37)が6日、古巣との対戦を心待ちにした。7日からソフトバンク本多らと佐賀県嬉野市で自主トレを行うため、ヤフオクドームを訪れ荷物をピックアップ。16年目は西武、ソフトバンクに続き自身3球団目での勝負となり、昨季までのチームメート攻略に自信をのぞかせた。

 「(ソフトバンクとの対戦は)楽しみですね。柳田が考えるようになったから(笑)。他の選手はもっと考えるでしょ」。フルスイングが持ち味の柳田が以前よりも配球を読んでいることには警戒心を見せたが、読み合いに負けるつもりはない。「まあ僕のこともみんな知っているし、対戦してからになるんでしょうけど」。捕手としてこれまで日本一を5度経験している頭脳で、かつての仲間の裏をかきまくるつもりだ。

 春季キャンプ直後の2月28日には「球春みやざきベースボールゲームズ」でソフトバンク対楽天の試合が行われる。スロー調整が許されるベテランだけに、この一戦には同行しない可能性も高いが「行こうかな」と、早くも古巣の分析にやる気満々だ。楽天は昨季ソフトバンクに8勝16敗1分けと大きく負け越しただけに、「打倒ホークス」を期待される細川の鼻息は荒い。 (倉成孝史)

=2017/01/07付 西日本スポーツ=

◆丸ごとホークス!秘蔵写真は西スポプラスで

◆最強のホークス取材陣。これが西スポ1面だ!

◆V奪回へ。熱いオフ情報も西スポでチェック

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]