ホークス田中正義 ならし運転中 ブルペンOKも「ちょっと早い」

ウオームアップする田中
ウオームアップする田中
写真を見る

 ドラフト1位の田中は、ブレーキをかけながら、新人合同自主トレ2日目を終えた。ドラフト3位の九鬼(熊本・秀岳館高)を相手にしたキャッチボールでは、初日に続き、力強い球筋を披露。唯一、スパイクを履いてキャッチボールやノックの捕球練習に臨むなど終始、順調な仕上がりぶりを披露した。ただ、本人はアクセルを踏み込まない。「ブルペンにはもう入れると思う」としつつも「今入るとちょっと早いと思う。シーズン1年間投げることを考えると」と説明した。

 長いシーズンを踏まえ、体をよりコンパクトに使う投球フォームも試したが、「自分の感覚に合わなかった」とこれまでのスタイルに落ち着いた。11日は都内で日本野球機構(NPB)の新人選手研修会に参加する。「(中日)柳とかに会うのは楽しみだけど、話せる時間はあまりないのかな」と苦笑いした。

=2017/01/11付 西日本スポーツ=

◆丸ごとホークス!秘蔵写真は西スポプラスで

◆最強のホークス取材陣。これが西スポ1面だ!

◆V奪回へ。熱いオフ情報も西スポでチェック

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]