ソフトB岡本、満塁で今季初登板 “延焼”止められず「悔いが残る」

【ソフトバンク―西武】6回1死一、三塁、西武・山川(奥)に3ランを浴びた岡本
【ソフトバンク―西武】6回1死一、三塁、西武・山川(奥)に3ランを浴びた岡本
写真を見る

 ◆ソフトバンク6-12西武(25日・ヤフオクド‐厶)

 今季1軍初昇格した岡本が初登板で手痛い失点を許した。6回1死満塁で2番手で登板したが、浅村に2点適時打を浴び、山川に142キロの外角直球を左中間スタンド中段への3ランとされた。「1点は覚悟したけど、本塁打が痛い。しっかり投げきれず悔いが残る」と反省した。

=2018/04/26付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]