トップ > 読者が選ぶ 西日本新聞広告賞2013 > くらしのミカタ部門

読者が選ぶ 西日本新聞広告賞2013

久原本家グループ
2013年12月29日 【朝刊/15段】

扱い広告会社/大広九州
制作担当/久原本家グループ本社 マーケティング本部 クリエイティブ事業部bios

制作者/AD=菰田信也 C=齊藤珠美 Ph=濱田一郎

読者の声

120年もの長い間、地域の暮らしを支えてきた企業の大事にしてきたことが伝わってくる。【40代/男性】

地場企業の温かいメッセージと私たちの暮らしに欠かせないしょうゆの広告がうまく融合している。【60代/男性】

ダイキン工業
2014年3月14日 【朝刊/15段】

扱い広告会社/博報堂DYメディアパートナーズ
制作担当/西日本新聞トップクリエ、庄田スタジオ

制作者/Pro=竜田一輝 CD=永尾和夫、竜田一輝
AD=野口篤、桑内和彬 C=永尾和夫、李熙明
D=野口篤、山田実希 I=野口篤、河崎秀雄

読者の声

PM2.5や花粉の分解、除去の仕方が説明してあり、空気清浄器を選ぶ判断基準となった。【40代/男性】

幼い子どもを持つ親としてPM2.5は大きな関心事のひとつ。専門的な意見と空気清浄器の特性が分かりやすく説明されている。【30代/女性】

福岡地所(木の葉モール橋本)
2013年4月6日 【朝刊/15段】

扱い広告会社/西広
制作担当/西日本新聞トップクリエ、キャナルエンターテイメントワークス

制作者/Pro=大杉亮、諸岡直人 CD=西志麻子 AD=八木忠明
C=渕浩子、西志麻子 D=柴村毅彦、野口昌芳 Ph=寺井信治
I=津田秀喜

読者の声

非常に見やすいレイアウトで、暮らしに役立つ情報が詰まっている。【30代/男性】

色づかいがやさしく、手描き風で温かい。子どもたちともよく行くモールなので親しみが湧く。【30代/女性】

Pro=プロデュース CD=クリエイティブディレクション AD=アートディレクション C=コピー D=デザイン Ph=フォト I=イラスト CG=コンピュータグラフィックス CCO=チーフクリエイティブオフィサー ST=スタイリスト HM=ヘアメイク Pr=プランナー AP=アシスタントプランナー Crd=コーディネーター

企画・制作/西日本新聞社広告局