西日本支店長会

ph 福岡が持つ交流都市、中枢都市の性格を生かし、昭和53年10月、西日本新聞社内に事務局を置き発足しました。福岡市へ赴任してこられた支店の責任者の異業種交流・懇親の場作り、情報交換や西日本新聞社からの情報提供などを目的としています。
 活動は、会員役員と事務局で企画し、月1回の昼食と講演会を行う例会、月刊の会誌「ブランチ」の発行、新年の名刺交換会、視察・見学、地元行事参加、ゴルフ会などの活動を実施しています。例会講師は、福岡・九州を知る上で参考になるよう地元の方を中心にお招きしており、各県知事や市長から経済・文化人まで幅広くお願いしています。
 多くの企業にご賛同をいただいており、福岡・九州をもっと知りたい、人的ネットワークをさらに広げたい、そのような時、西日本支店長会はお手伝いできると思います。
■会員数/249社(2017年8月現在)

住所 〒810-8721 
福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞社 西日本会事務局内
TEL 092-711-5190 
FAX 092-711-5199

最近の動き

平成28年度西日本支店長会 事業

≪例会≫ 4月27日(水)   倉富 純男氏 ・・・ 西日本鉄道代表取締役社長   「にしてつ100年の歩みと志~まちに、夢を描こう。~ 」 5月9日(月)   堀 義人氏 ・・・ グロービス経営大学院学長  「民間人として日本に貢献する ~グロービスとG1から見えてきた風景~」...

続きはこちら

2月16日 西日本会合同例会

 佐賀県の陶芸を代表する有田焼の柿右衛門窯と今右衛門窯、唐津焼の太郎右衛門窯の当主3人が肥前窯業の未来について意見を交わすイベント「三右衛門が語る」が16日、福岡市のホテルで開かれた。西日本政経懇話会と西日本支店長会、パートナーズクラブ、地域フォーラムの合同企画。有田焼は今年...

続きはこちら

写真ニュース

これまでの記事一覧