長崎フォーラム

2月26日 第21回長崎フォーラム例会

 長崎フォーラムで浜屋百貨店社長が講演 長崎地区の企業経営者や西日本新聞社でつくる「長崎フォーラム」(会長・吉田茂視メモリード社長)の第21回会合が26日、長崎市のホテルであった。浜屋百貨店(長崎市)の栗山次郎社長が小売業の現状と地方百貨店の戦略について講演した。

 栗山社長は、かつて年間10兆円あった全国の百貨店の市場規模が現在は6兆2千億円まで縮小し、他業種との競争が激化している現状を説明。「長崎の商圏は限られている。定住するお客さまにどうやって密着していくかが重要。売り手の論理を乗り越え、お客さまが欲しいものを品ぞろえできるかが大切だ」と話した。

= 20160226日 =