西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

RGが細川たかし風にPR 吉本の芸人ソング配信開始

 イベントに登場した(左から)「エグスプロージョン」のおばらよしおとまちゃあき、椿鬼奴、藤井隆、レイザーラモンRG、「NMB48」の渋谷凪咲と加藤夕夏=5日、東京都内
イベントに登場した(左から)「エグスプロージョン」のおばらよしおとまちゃあき、椿鬼奴、藤井隆、レイザーラモンRG、「NMB48」の渋谷凪咲と加藤夕夏=5日、東京都内
写真を見る

 吉本興業の芸人ソングやリズムネタを配信する聞き放題サービス「Laugh & Peace Music」の発表会が東京都内で開かれ、藤井隆、レイザーラモンRG、椿鬼奴らが登場した。

 日本武道館を満員にしたザ・ぼんちの「恋のぼんちシート」から、エグスプロージョンのダンスネタ「本能寺の変」まで、時代を彩った約2千曲の配信を開始。

 着流し姿のRGは、歌手、細川たかしの独特の髪形を物まね。「北酒場」のメロディーに乗せ「聞いた方がいい~」とPRし、突っ込まれると「私バカよね~」と切り返していた。

 2000年に「ナンダカンダ」がヒットし、NHK紅白歌合戦にも出場した藤井。「西川きよし師匠の『子供が三人おりますねん』という曲があるように、諸先輩方も歌ってきた。こういう形で皆さんに聞いてもらえるのは、吉本の一人として本当にうれしい」と喜びを語った。

 「NMB48」の渋谷凪咲と加藤夕夏も出席。渋谷は「ナンダカンダは小耳には挟んだことはあります…」。加藤も「『あたりまえ体操』は小さい頃に学校ではやっていました」と語り、中年芸人たちはジェネレーションギャップに驚いていた。

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]