【福岡】特別天然記念物 コウノトリ 鴨生田上池で一休み

鴨生田上池に飛来した2羽のコウノトリ=29日午後1時ごろ
鴨生田上池に飛来した2羽のコウノトリ=29日午後1時ごろ
写真を見る

 直方市と宮若市の境にある鴨生田上池に国の特別天然記念物のコウノトリ2羽が飛来した。コウノトリは、絶滅が危惧されており、筑豊地区に飛来するのは珍しい。野鳥愛好家らが、水が引いた池を歩く姿などにカメラを向けている。

 数日前からの目撃情報もあるが、直方市畑の福岡野生動物保護センター獣医師、網野泰蔵さん(74)は、29日午前10時ごろ、魚を捕っているコウノトリを見た。「2羽とも足輪があるため、放鳥されたのではないか」と網野さん。

 コウノトリの保護増殖、野生復帰に取り組む兵庫県立コウノトリの郷公園(同県豊岡市)は、2005年から41羽のコウノトリを放鳥。今回飛来したコウノトリはそのうちの2羽の可能性があるという。14年8月には行橋市でも確認されている。


=2016/11/30付 西日本新聞朝刊=

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]