西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

【山口】ライオンの赤ちゃん 抱いて記念撮影OK 秋吉台サファリ

写真を見る

 山口県美祢市美東町赤の秋吉台サファリランドで、ライオンの赤ちゃん4頭が生まれ=写真、動物ふれあい広場で一般公開されている。9月中旬まで、抱っこしての記念撮影やミルクを飲む姿を見学できる。

 赤ちゃんは7月1日に雄雌それぞれ1頭、同6日に雄2頭が生まれた。撮影会は午前10時半~正午と午後1時~同2時半の2回。料金は1グループ千円で、赤ちゃん1頭を抱いて撮影できる(各回とも40グループ限定)。正午から、飼育員がミルクを与える様子が見られる。午後3時半~同4時半は「ふれあいタイム」。抱っこはできないが、ライオンに触ったり、写真を撮ったりできる。

 秋吉台サファリは「猛獣に触れることができるのは赤ちゃんの時だけ。お子さんに貴重な体験をさせてあげて」と呼び掛けている。赤ちゃんの体調がすぐれない場合、イベントを中止することも。同サファリ=08396(2)1000。


=2017/08/08付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]