西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

【福岡】ヒツジとヤギで除草、ふわふわの毛触って 舞鶴公園でイベント

勢いよく雑草をはむヒツジ。イベント期間中は触れ合うこともできる
勢いよく雑草をはむヒツジ。イベント期間中は触れ合うこともできる
写真を見る

 ふわふわの毛を触りに来てね-。福岡市中央区の舞鶴公園で18日、雑草を食べるヒツジやヤギと触れ合うイベントが始まった。公有地の除草費を減らす社会実験でもある。24日までの午前10時から午後5時まで。

 地域貢献を兼ねて建設コンサルタンツ協会九州支部が主催、今年が3回目。三の丸スクエア(旧舞鶴中)の北側に約100平方メートルの囲いを設け、ヒツジ7匹とヤギ2匹を放している。ヒツジたちはオオバコなどの柔らかい草を探し、盛んに口を動かしていた。

 囲いの中に入って触れ合えるほか、リードを持って囲いの外の雑草を食べさせることもできる。福島宏治支部長(58)は「よく食べる姿を見に来て」と呼び掛けている。

 囲いを移動させながら、1週間で1500平方メートル程度を除草する計画。9匹は活動に協力する長崎県のNPO法人が飼っている。

=2017/08/19付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]