【福岡】コウノトリ今年も飛来 直方、宮若市境の池

鴨生田上池に飛来した3羽のコウノトリ
鴨生田上池に飛来した3羽のコウノトリ
写真を見る

 直方市と宮若市の境にある鴨生田上池に国の特別天然記念物のコウノトリ3羽が飛来、野鳥愛好家らがカメラを向けるなど注目を集めている。

 筑豊地区にコウノトリが飛来するのは珍しいが、鴨生田上池には昨年11月下旬に2羽が飛来。1カ月ほど同池にいたが、その後姿を消していた。直方市によると、今回は2日夕から目撃情報があったという。

 昨年の2羽は、足輪の色などからコウノトリの保護増殖、野生復帰に取り組む兵庫県立コウノトリの郷公園が放鳥したものとされていた。今回の3羽も足輪をしており、成鳥1羽は、昨年飛来した2羽のうちの雌らしい。残りの2羽は、同公園で昨春と今春に生まれた幼鳥とみられている。


=2017/09/05付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]