【福岡】赤ちゃんアシカ名前は「スズ」に マリンワールド

アシカの赤ちゃんに「スズ」と命名した土田くるみさんは父親のカズと対面した
アシカの赤ちゃんに「スズ」と命名した土田くるみさんは父親のカズと対面した
写真を見る

 福岡市東区の水族館「マリンワールド海の中道」で16日、カリフォルニアアシカのメスの赤ちゃんの命名式があった。名前募集には8月末までに1万7465通の応募があり、東区の照葉小6年土田くるみさん(11)の「スズ」が選ばれ、感謝状などが贈られた。

 土田さんは式で名前の理由を「母親のリンの音が鈴の音みたいで、父親のカズの名前からも『ズ』を取った」と紹介。応募用紙にもこの理由を書き、選考したスタッフも「これだ」と満場一致で決めたという。

 同水族館によると、生後3カ月のスズは順調に成長しており、館内のかいじゅうアイランドで母親と元気に過ごしている。土田さんは「スズがショーに出てくるのが楽しみ」と話していた。

=2017/09/18付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]