西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

【福岡】ゾウの「はな子」死ぬ 福岡市動物園

 福岡市動物園(同市中央区)は27日、雌のアジアゾウのはな子(推定46歳)が死んだと発表した。園で飼育する唯一のゾウだった。園は10月9日まで、ゾウ舎横に献花台を設置する。

 はな子は1973年に来園。2014年には人気投票で1位になるなど多くの来園者に親しまれていた。園によると、ゾウの46歳は人間なら70~80歳に相当するという。今年8月28日に自力で立ち上がれなくなり、今月27日夕に体調が急変した。好物のバナナは最期まで食べていたという。

 園のゾウは12年以降、はな子だけだった。佐藤広明園長(54)は「ゾウは群れで生活するだけに寂しかったと思う。長い間、来場者を楽しませてくれた」とねぎらった。

=2017/09/28付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]