『温泉はなぜ体にいいのか』  松田忠徳 著  (平凡社、2484円)

『温泉はなぜ体にいいのか』  松田忠徳 著  (平凡社、2484円)
『温泉はなぜ体にいいのか』  松田忠徳 著  (平凡社、2484円)
写真を見る

 温泉の効果は、抗酸化力と精神的な癒やしにあると著者。本書では、“予防医学”としての温泉の効用、そこから生まれた文化を紹介するとともに、日本人がいかに温泉と関わってきたかを、奈良時代や江戸時代における温泉利用の歴史、文化などからたどっている。


=2017/03/28付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]