『発掘狂騒史』  上原善広 著  (新潮文庫・637円)

 2000年に日本中を驚かせた旧石器捏造(ねつぞう)事件。その背景に流れる日本考古学界の特異な歴史を追い、石器に魅了され発掘に命を懸けた男たちを描く。単行本『石の虚塔』を改題。歴史的発見に狂騒する学者・アマチュア考古学者の情熱の真相に迫ったノンフィクション。


=2017/04/30付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]