『珈琲が呼ぶ』  片岡義男 著  (光文社、1944円)

『珈琲が呼ぶ』  片岡義男 著  (光文社、1944円)
『珈琲が呼ぶ』  片岡義男 著  (光文社、1944円)
写真を見る

 「作品を読んでいるとコーヒーを飲みたくなる」。そう編集者に指摘された作家がコーヒーをモチーフにエッセーを書いた。東京・高田馬場にあった喫茶店の記憶が、つげ義春の漫画を喚起し、渥美清の初主演映画へとつながっていく。映画や音楽、サブカルチャーを軽やかにつづる44編を収録。


=2018/01/24付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]