『罪人(つみびと)が祈るとき』  小林由香 著  (双葉社、1728円)

『罪人(つみびと)が祈るとき』  小林由香 著  (双葉社、1728円)
『罪人(つみびと)が祈るとき』  小林由香 著  (双葉社、1728円)
写真を見る

 同じ日に3年連続で自殺者が出たために、「11月6日の呪い」があるという町。そこで暮らす高校1年の時田祥平の前に、不思議なピエロが現れる。同級生に暴力を受けていた祥平は、この日に相手を殺し、自分も死のうと考えていたが、ピエロからある提案をされる。

=2018/04/10付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]