西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

レッドカーペット 観客楽しむ 短編映画の祭典 JR博多シティで開催

ショートショートフィルムフェスティバルでレッドカーペットを歩く観客
ショートショートフィルムフェスティバルでレッドカーペットを歩く観客
写真を見る

 短編映画の祭典「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2017in福岡」が17、18日、博多駅中央街のJR博多シティなどであり、50作品を超す国内外の短編映画が上映された。

 若手クリエーターの発掘などを目的としたイベントで、今年で19回目を迎え、福岡県では初開催。県内では福岡市など計5会場で開催。23日は糸島市でも行われる。

 18日のJR博多シティでは、観客がレッドカーペットを歩くことができる余興もあった。その後、人気グループ「EXILE」の曲をテーマにした作品や、米アカデミー賞短編実写部門の受賞作を鑑賞。常盤司郎監督など、福岡出身の映画監督3人の作品も上映された。レッドカーペットを初めて歩いた宇美町の女性(39)は「感動した」と興奮気味。短編映画も初めて見たといい、「短いなかでもストーリーが作り込まれていて楽しめた」と話した。


=2017/09/19付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]