森繁久弥さん特集 11作品上映 福岡市総合図書館 1月5日から

 福岡市早良区百道浜3丁目の市総合図書館「映像ホール・シネラ」は来年1月5日~27日、2009年に96歳で亡くなった俳優森繁久弥さんの映画を特集上映する特別企画を展開する。森繁さんは1913年に大阪で生まれた。国民栄誉賞や文化勲章を受けた。

 上映するのは「夫婦善哉(めおとぜんざい)」(55年、東宝)や「警察日記」(55年、日活)、「暖簾(のれん)」(58年、東宝)、「続 社長太平記」(59年、東宝)、「恍惚(こうこつ)の人」(73年、芸苑社)など11作品。午前11時と午後2時(5日は午後2時のみ)から上映。9、10、15、16、22、23日は休映日。観覧料は大人600円、高校・大学生500円、小中学生400円。福岡市総合図書館=092(852)0600。


=2017/12/20付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]