肉大将 自慢のたれで焼き肉堪能 福岡市中央区

写真を見る

 9月にオープンした焼き肉とホルモン焼きが楽しめる店。オーナーは福田節子さん(54)。夫で韓国出身の料理長・宋甲洙(ソン・カプス)さん(53)と長男の福田裕太朗さん(29)が腕を振るう。かつて東京と韓国でも店を営んでいた。「その当時から変わらない自慢のしょうゆベースのたれです」と宋さん。肉は九州産の黒毛和牛が中心だ。

 名物メニューは「牛焼きしゃぶバラ」(518円)。たれに漬け込んだ薄切り肉を軽くあぶる。鮮度のいい「しま腸の旨塩ダレ」は、ごま風味の塩だれで味わう。

 福岡市中央区渡辺通2の3の36。電話092(519)7081。日曜定休。


=2016/11/30付 西日本スポーツ=

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]