西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

博多呑喰処 天から 天ぷらと唐揚げを売りに 福岡市中央区

写真を見る

 店主は福岡市・今泉で「角打ち牛作」を営んでいた原秀昭さん(57)。「天ぷらの店で修業した経験を生かして業態替え。7月に移転開業しました」。キャノーラ油を使い、衣は薄めにしてネタの持ち味を生かす。

 人気メニューは昼の「天ぷら定食」(800円)。エビやイカ、キス、季節の野菜4品にサラダ、みそ汁、ご飯、漬物が付く。「牛作」で好評だった唐揚げの定食(680円)もある。「しょうゆベースにニンニクなどを加えた秘伝のたれで味付け。ご飯が進みます」。夜は単品の天ぷらが酒のつまみに好適。

 福岡市中央区清川1の6の9、大乾ビル1階。電話092(753)7293。不定休。


=2017/09/24付 西日本スポーツ=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]