HKT48多田愛佳卒業 4・10ラスト公演

昨年2月のコンサートツアー「サシコ・ド・ソレイユ」初日、日本ガイシホールで歌うHKT48チームK4キャプテンの多田愛佳
昨年2月のコンサートツアー「サシコ・ド・ソレイユ」初日、日本ガイシホールで歌うHKT48チームK4キャプテンの多田愛佳
写真を見る

●K4キャプテン

 HKT48チームK4キャプテンの多田愛佳(22)が17日、西鉄ホールでの劇場公演で、グループからの卒業を発表した。自身のデビュー10周年である4月8日から2日後の、10日に行われる公演が卒業公演となる。最近では単独での舞台出演が続いており、卒業後も女優として活動していくという。

 「らぶたん」の愛称で親しまれた多田は、2007年、AKB48に3期生として加入。渡辺麻友、柏木由紀らとともに初期チームBで「パジャマドライブ」公演などのオリジナルメンバーとなったほか、ユニット「渡り廊下走り隊」のメンバーとしても活躍し、ツンデレな妹キャラで人気を博した。09年には、AKB48のチームAに異動。高橋みなみや前田敦子、指原莉乃らとともに一時代を築き上げた。

●AKBの3期生

 12年11月にHKT48へ完全移籍してからは、指原とともに若いHKTメンバーの支えとなり、14年春からはK4のキャプテンに就任。グループとチームに惜しみない愛情を注ぎ「博多の姉さん」としてメンバーやファンから深く愛された。

 公演では「大好きなAKB48、大好きなメンバーに出会えたHKT48、合わせて10年続けることができたということを誇りに思って、夢の女優さんとして頑張っていきたい」と決意表明。メンバーと涙を流しながら、「支え」を歌い上げていた。

=2017/01/19付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]