2017幕開け リクアワ席巻 20曲がベスト100にランクイン

1月の活動を振り返ったHKT48の(左から)荒巻美咲、地頭江音々、今村麻莉愛、松岡はな
1月の活動を振り返ったHKT48の(左から)荒巻美咲、地頭江音々、今村麻莉愛、松岡はな
写真を見る

●月イチ活動報告

 あす15日に、9thシングル「バグっていいじゃん」をリリースするHKT48。前作から大幅に改変された表題曲の選抜には、グループの未来を担う新星がズラリと並び、25日から始まる春のコンサートツアーにも期待が高まる。旅立つ仲間を見送りながら、さらなる躍進を目指す2017年のスタートを、チームT2の荒巻美咲(16)、松岡はな(17)、今村麻莉愛(13)、4期生の地頭江音々(16)とともに振り返った。 (古川泰裕)

 -1月21、22日に「AKB48リクエストアワーベスト100」が開催された。

 松岡「HKTの曲が100位以内に20曲も入って」

 今村「HKTのライブみたいだったよね」

 荒巻「上位の方で3曲ぐらい続いたりして」

 -ランクインしてうれしかったのは。

 今村「14位の『空耳ロック』(チームT2)」

 松岡「HKTの中では2番目」

 荒巻「チームの曲だったら、HKTでは1番。T2推しの人は、ほぼ『空耳ロック』に投票したと思うんですけど、本当に上位でびっくりしました」

 今村「みんな叫んじゃって、イントロの音が聞こえなくて」

 荒巻「最初、円陣組んでてイントロで動きだすんですけど、騒ぎすぎて曲の入りが聞こえなくなって(笑)。私は叫ぶのとか苦手だからちゃんと音聞いてやったら、みんなより早く動いちゃった」

 地頭江「(ステージ後方の)ひな壇もすごく楽しかったですよ。一番下をHKTが占領して(笑)」

 今村「NGTの人に『団結力すごいね』って言われました」

 -音々ちゃんは初日1曲目「大声ダイヤモンド」(100位)に参加した。

 地頭江「1発目だし、オーバーチュアの後ってすごい緊張するじゃないですか。しかも、初めての48グループのコンサートだったし。ひな壇に座る場所とかも(周囲に)聞いたりしてました。『どこに座ったらいいですか』って」

 松岡「はなも、リクアワ初めてだったんですよ」

 荒巻「めっちゃ意外」

 -どうだった?

 松岡「楽しかったです。好きな曲が増えますね。もともと好きだったんですけど『夢ひとつ』(12位)。後ろの画面に、穴井(千尋・卒業生)さんが映るのが感動しました」

 荒巻「穴井さんが1人で歌ってる映像を1期生さんが見つめてるのが、すごく感動した」

 -はなちゃんのソロ曲「女の子だもん、走らなきゃ!」が61位。

 松岡「初披露だし、すごくうれしかった。みんな盛り上がって応援してくれたし、楽しかったです」

 -1日目のラストが「メロンジュース」(51位)。

 松岡「すごいHKTのライブ感」

 荒巻「アンコールの締め、みたいな感じだったね」

 松岡「さっしー(指原莉乃)さんに呼ばれて(中西)智代梨さん(元HKT、現AKB48)も入っちゃって。『みんなでせーの』とかあおってて、面白かった(笑)」

 -2日目はHKTのユニット「ブルーベリーパイ」の「抱いてツインテール」(50位)と「私はブルーベリーパイ」(49位)でスタート。

 荒巻「2曲とも入ったらいいなと思ってたけど、2連続ですごいなって。同じユニットが続くのは初めてだったみたい」

 松岡「すごい大人に見えましたよ」

 荒巻「ほんと? すごいうれしい」

 -23位以降は立て続けに出番が。

 松岡「(地頭江に)『彼女』(宮脇咲良ソロ、22位)、バックダンサーじゃん」

 地頭江「(同じくバックダンサーの)小田(彩加)とぶつかっちゃって…」

 今村「2人とも、めっちゃ悔しそうな顔してた」

 地頭江「指原さんが『笑って! 笑って!』って。私は面白くなって笑っちゃったんですけど、小田は『ぶつかっちゃった…』ってずっと言ってました。その後、2人で咲良さんに謝りに行きました。咲良さんも面白かったからいいよって」

 -16位「Chain of love」15位「大人列車」14位「空耳ロック」。

 松岡「『Chain~』から『大人列車』って、本当にツアーにありそう(笑)」

 地頭江「『Chain~』で、指原さんがはるたん(上野遥)さんと衣装交換してたのが感動でした」

 ※指原のみ金色のコンサート衣装を、センターの上野と交換。

 -リクアワを通して。

 松岡「今回上位3曲に入ったNGT48とチーム8がすごく団結してて感動したので、いつかHKTも上位3曲に入って、みんなで涙を流せたらいいなって思いました」

●9thシングルあす発売 バグっていいじゃん 4期生の曲も初収録

 -新曲が15日発売。選抜が大きく変わった。

 松岡「(前作から)雰囲気も全然違って、ふわふわしてました」

 -4期生はすべてが初。

 地頭江「画面越しの世界を体験してるんだな…と。自分の衣装があるのもうれしいし、カップリングで4期生の曲『白線の内側で』も作っていただいて。選抜に入った4期生4人の撮影をしてるとき『重大発表』って言われて。そしたら『4期の曲ができた。今からレコーディング』って」

 -4期生はポテンシャルが高いので期待できる。

 松岡「そう、簡単にこなすんですよ! MV(ミュージックビデオ)撮影のリップシーンでも、もか(武田智加)ちゃんとかが『緊張してできない』とか言ってて、やるとめっちゃ決めてくる。ダンスも本格的にやってた子はいないのに、本当にすごい」

 -ほかに9thシングルの見どころは。

 松岡「えれみるん(坂本愛玲菜、荒巻美咲)で『僕だけの白日夢』のセンターなんです。(MVが)HKTっぽくなくて真顔らしいです」

 今村「全部真顔。真顔してって言われたらできない人なので、大変でした」

 地頭江「振りが振りでしたもんね」

 今村「ペアになってやるところが、冨吉(明日香)さんとだったんですよ。2人でめっちゃ笑っちゃった」

 地頭江「簡単だけど変な振りだから、目が合ったら笑っちゃう」

 今村「みるんさん(荒巻)が見てる中で麻莉愛たちが踊ってるから、みるんさんと目が合ったら終わりだなと思ってました」

 荒巻「『なんだろう?』みたいな感じで見てるポジションだから、一番笑っちゃいけない。でも…そこまで頑張ってはないです」

 -真顔、得意?

 荒巻「得意です(笑)」

 地頭江「(荒巻が)眠りから目を覚ますシーンが、ほんとにかわいかった。ずっと見てました。真顔で」

 荒巻「『キスしたい』って声が聞こえてた」

 地頭江「モニターで見てた小田が『ああ、チューしたい』って(笑)」

 松岡「普通にやばい」

 地頭江「村重(杏奈)さんも、面白かった。円になって踊るシーンがあるんですけど、村重さんちょうどカメラに映らないポジションにいて、めっちゃ笑わせてくるんですよ。耐えるの大変でした(笑)」

 荒巻「笑っちゃったときのNG集とかも楽しそう」

=2017/02/14付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]