HKT48新曲「バグっていいじゃん」発売 4期生4人PR行脚

9枚目シングル「バグっていいじゃん」のリリース日に、福岡市内のCDショップで新曲をPRしたHKT48の(右上から時計回りに)武田智加、小田彩加、月足天音、地頭江音々
9枚目シングル「バグっていいじゃん」のリリース日に、福岡市内のCDショップで新曲をPRしたHKT48の(右上から時計回りに)武田智加、小田彩加、月足天音、地頭江音々
写真を見る
ポスターにサインを書き込む月足
ポスターにサインを書き込む月足
写真を見る

 9枚目シングル「バグっていいじゃん」を15日にリリースしたHKT48が同日、福岡市内のCDショップ5店舗を巡り、新曲をPRした。

 HKT初という地元でのPR行脚に臨んだのは、表題曲歌唱メンバーに抜てきされた4期生4人。天神の「ミュージックプラザ・インドウ」では、「いろんなHKT48が楽しめる神シングル」(月足天音)「恋の病がテーマの『必然的恋人』もチェックして」(武田智加)とアピールし、4期生だけの曲「白線の内側で」に触れた小田彩加も「大事な曲だし、大人っぽくてかっこいいので、ぜひ聞いてほしい」と呼びかけた。

 またひとつ“初体験”を重ねた地頭江音々は「いろんな人がCDショップに来て(PR映像などを見て)『HKTってこんな子なんだ』って体験すると思う。私たちも、もっと自覚を持たないと」と、決意を新たにしていた。

=2017/02/16付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]