西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

ゆきりん・まゆゆ・さっしー、そろい踏み HKT&AKB、西鉄ホールで合同公演

西鉄ホールでの合同公演に出演した(左から)AKB48の柏木由紀、渡辺麻友、HKT48の指原莉乃
西鉄ホールでの合同公演に出演した(左から)AKB48の柏木由紀、渡辺麻友、HKT48の指原莉乃
写真を見る

 HKT48とAKB48の合同公演が14日、福岡市中央区の西鉄ホールで行われ、HKT48劇場支配人の指原莉乃と、AKB48の渡辺麻友、柏木由紀(NGT48兼任)がそろって登場。豪華な3人の「夢の共演」で、超満員のファンを熱狂させた。

 3人は、いずれもAKB創生期のチームBで「同じ釜の飯を食った」仲間で、劇場公演では2010年以来の「再集結」。指原が「そりゃ年もとるわ」とぼやけば、渡辺は先日福岡市で開催した握手会が「ラスト・福岡」だと勘違いしていたことを告白し、客席を笑わせた。その後も、自由奔放な渡辺に指原が突っ込み、柏木がフォローするといった、息ぴったりのやりとりを何度も披露。緊張気味の後輩たちも軽快にイジりながら、公演を盛り上げた。貴重な経験を積むチャンスを得たHKTメンバー8人も、「レジェンド」に食らいつこうと奮闘。1日のAKB48劇場公演に助っ人として参加した「博多の鉄人」下野由貴も存在感を存分に発揮し、「ホームの意地」を見せつけた。

 アンコールでは、特別に「ポニーテールとシュシュ」、「メロンジュース」という、それぞれが誇る夏のキラーチューンも披露。最後まで会場を熱気に包んだまま、夢の一夜を締めくくった。


=2017/08/15付 西日本スポーツ=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]