新時代やって来る なこみくセンター 出会いと別れ 近づく総選挙…

新曲で披露する「つまみんダンス」のポーズを決めるHKT48の(左から)植木南央、松岡はな、運上弘菜、駒田京伽(撮影・古川泰裕)
新曲で披露する「つまみんダンス」のポーズを決めるHKT48の(左から)植木南央、松岡はな、運上弘菜、駒田京伽(撮影・古川泰裕)
写真を見る

●月イチ活動報告

 矢吹奈子、田中美久をWセンターに据えた11枚目シングル「早送りカレンダー」をリリースし、新時代の到来を予感させるHKT48。春のアリーナツアー「これが博多のやり方だ!」も、マリンメッセ福岡(27日)を残すのみとなった。ドラフト3期生5人が加入した一方で、2期生の山田麻莉奈は声優を志し卒業。ドラフト1期生の山本茉央も21日に卒業を控えている。出会いと別れが訪れ、コント劇や九州の名所を回るイベントなどで多忙な日々を過ごしたメンバーも、来月には第10回AKB48世界選抜総選挙の開票が迫る。緊張の瞬間が脳裏にちらつく中、ひた走った4月の出来事を、植木南央(20)、駒田京伽(21)、松岡はな(18)、運上弘菜(19)と振り返る。 (古川泰裕)

 -4月10日「早送りカレンダー」のミュージックビデオ(MV)公開。運上さんが初選抜

 運上「とにかくうれしくて、ハッピーな気持ちになりました。(MV撮影の)現場の雰囲気が、カップリングの時とは全然違って。指原(莉乃)さんや(宮脇)咲良さんと撮るのは初めてだったし、自分が一緒にいるのが信じられない感じでした」

 -先輩から見て

 駒田「(選抜に)来るだろうって思ってました」

 松岡「はなも絶対来ると思った!」

 植木「『fairy w!nk』(荒巻美咲とのユニット)でもCDデビューしてますし」

 運上、植木を見て笑う

 植木「何で笑う? 私、なっぴ(運上)のツボらしくて。笑わないアイドルを、よく笑わせてます。この前も普通に飲み物飲んでたんですけど、口が緩いので飲みながらこぼしたりして、マラソン選手の給水みたいになるんです(笑)。なっぴがそれをたまたま見てて、ずっと笑ってて。撮影でも一緒に移動することが多くて、より距離が縮まった気がします」

 運上「緊張してたんですけど南央さんが面白くて、めちゃくちゃほぐれました」

 -ファンの方は何と

 運上「弘菜のファンの人って静かな人が多くて、生誕祭とかでもコールが小さくて…」

 植木「厳しい(笑)」

 運上「でも、握手会とかで見たことないくらい笑顔で『良かったね』って言ってくれたり『泣いた』って言う人もいたり、本当にうれしかったです」

 -駒田さんは9枚目以来

 駒田「まだ2回目なので、1回目くらいの気持ち。メンバーも前回とは全然違うし。冨吉(明日香)が一緒にいるので、謎の安心感はあります。(選抜の)話を聞いたときは、びっくりしました。『このタイミングで?』って。発信することが少ないので、ファンの人もびっくりしすぎて、握手会でも『入っ…たんや…』みたいな。(自身の)ホームページとか作ってるから、これを機に発信を増やしていけたら」

 -お待たせ植木くん

 植木「3年ぶりの6作ぶりです。尾崎さん(劇場支配人)から(選抜と)言われたときは、素直にうれしいというか。さいたまスーパーアリーナのコンサートの打ち上げに愛ちゃん(多田愛佳=卒業生)が来てて、『私が選抜の枠を一つ空けられて良かった』って言ってて。それを聞いたとき、こんなに新しい子がいっぱいいる中で、(1期生の)私がいまだに選抜を目指しちゃってていいのか、って思ったんです。最初は不思議な気持ちでしたけど…。ファンの人や家族が喜んでくれて、良かったと思いました」

 -「なこみくセンター」も話題だが、ここにも濃厚なドラマが

 植木「割とドラマをつくりがちなんで(笑)」

 松岡「アルバムも(選抜に)入ってましたもんね」

 -リード曲「人差し指の銃弾」で選抜入りした流れも。選抜の雰囲気はどう?

 松岡「さらに明るくなった気がします」

 -MVは全編福岡ロケ

 松岡「軽く観光してました(笑)」

 -「推しシーン」は?

 松岡「はなはバスです。オープントップバス。めっっちゃ楽しかったよね! 高速にも乗って、ジェットコースターみたいだった」

 -北海道出身の運上さんは?

 運上「ヤフオクドームに初めて行って…」

 松岡「そうか、そっち方面行かないんだね」

 -大階段を往復

 運上「何往復もして、汗かきました。南央さんと」

 植木「本当に頑張ったんですよ! 何回もヤフオクドーム行ったことありますけど、あの階段を何往復もしたの初めて。やばかったよね。『下りてー』『走ってー』って」

 -運上さん加入時、すでにホークスタウンも旧HKT48劇場もなかった

 運上「『HKT48』の歌詞が変わったのに気付いてなくて、『愛(いと)しの博多はホークスタウン』って歌ったら『違うよ』って言われて『あっ』って」

 駒田「私は博多駅で撮りました。お昼ごろに撮影時間5分くらいで(笑)」

 松岡「そういうの多かった。まじ一瞬だった」

 駒田「博多駅の前を…走って…終わった(笑)。プライベートで行くのとお仕事で注目されるのはまた違うから、アイドルとしてここにいるんだなって思いました」

 植木「市役所前に行ったんですけど、衣装着て、たくさんのスタッフさんに囲まれてカメラ回ってると、普段と全然違う場所に感じたし…。福岡って改めて見ると、こんなに撮影できるようなスポットがあるんやなって思いました」

 -MV公開と同じ日に、佐賀で「#九州まわるっ隊」もスタート

 植木「天気も良かったし、最高でしたね。一発目だったから微妙に緊張してたんですけど、本当にファンの方が温かくて。野外だから、笑い声とかないだろうなって思ってたんですけど、何言っても笑ってくれるし。すごかった」

 -ファンの人に直接選抜入りを祝ってもらった

 植木「うれしかったです。テープカットも人生初めて。金のはさみ持って、白い手袋して。すごい緊張しました」

 -佐賀もいろいろ回った

 植木「バルーンミュージアム?とか。テレビでしか見たことなかったけど、アトラクションみたいに気球の操縦したりして、楽しかったです。地元のテレビにも出させていただいて。お昼の帯番組ってリハーサルも本番同様のテンションでびっちりやるんですけど、小田(彩加)が本番だと思って、めちゃくちゃ頑張ってました。終わったあと『今のって、リハですか?』って(笑)」

 -12日は長崎、運上さんが参加

 運上「ずっと行ってみたいところだったので、楽しみで。地元ファンの人も、ファンじゃない人も来てくれて、うれしかったです。グラバー園と、ロープウエーで稲佐山にも登りました。いろんな景色を見られて楽しかったです」

 -13日は熊本。はなちゃんが参加

 松岡「熊本城行ったりして、すごいのんびりしてました。(天気も)暖かくて、これ本当に撮影してるのかなぁ、みたいな感じ(笑)。アイス2個食べたし」

 -ツアーでは観光する余裕がない

 松岡「いつも『ここ本当に熊本?』みたいな感じになっちゃうから、行けて良かったです」

 -駒田さんは地元宮崎に

 駒田「(同郷の)ねねちゃん(地頭江音々)とぴー(駒田)と(冨吉)明日香の3人で、宮崎でお仕事するのが初めてだったので、うれしかったです。1日目は青島と植物園と道の駅フェニックスに行ったら大雨で。地元の人もめったに見られない景色で、空と海と岩が同じ色してて、何を見に来たんだろうみたいな(笑)。2日目はびっくりするほど晴れて、違う景色が見られたので良かったですね」

 -11日に山本茉央さんが卒業発表、19日に山田麻莉奈さんが卒業。茉央ちゃんの発表は知ってた?

 駒田「何となく…みたいな。発表する時期は知らなかった」

 松岡「(チームをシャッフルして行う)『ただいま恋愛中』公演で発表だったから、びっくりした。ファンの人も泣いてた」

 -山田さんの卒業公演はいい公演だった

 駒田「めちゃくちゃいい公演だった」

 -ソロ歌唱の「夜風の仕業」で歌詞を忘れていた

 松岡「かわいかった~。でも、そんなびっくりしなかったです(笑)」

 -リハではずっと1番を歌っていたとか

 駒田「1番を歌って、2番に入っても1番を歌ってて、楽屋で聞きながら、すごいループしてんな、と(笑)。本番では『2番を考えすぎて1番が飛んだ』って言ってました。寂しいですよ。同期がどんどん卒業しちゃうし、茉央も同い年だったので…。でも、まりり(山田)は『さよなら』じゃなくて『またね』。『また会いましょう』ってファンの方に言ってたし、いいなと思いました。夢もずっと変わってないから。本当に芯の強い子」

 -14~16日にコント劇福岡公演。「大人のカフェ」さんと駒田さん、秋吉優花さん、下野由貴さん、豊永阿紀さんが再共演

 駒田「まさか、できるとは思わなかった(笑)。本人たちが『やりたいね』『応援してね』って話してたら、(主催の)アイアさんがお話を下さって。コントの内容も、優花ちゃんがなんやかんや(骨折)あって変わったので『大人のカフェ』さんにも感謝してます。再演の発表をSHOWROOM(動画配信サイト)でやったんですけど、『大人のカフェ』の伊達さんが『どういうツッコミをしたいですか』って聞いてくださって。優花ちゃんが『誰がめんたいこやねんって言ってみたい』って言ったら、本当に『誰がめんたいこやねん』っていうネタを考えてくださった」

 -3日間4公演、ずっと変化があった

 駒田「毎回同じじゃなくてアドリブも増えていってたので、全公演見に来た方は全部面白かったって言ってくださって。でも…緊張します。普段、私静かなので。大きい声を出さないと伝わらないので、そこは切り替えて。この3日間、アイドルってことを忘れました(笑)。明日香と(坂口)理子ちゃんも見に来てくれて。『大人のカフェ』さんも再演は初めてだったし、九州にお仕事で来たのも初めてで『こちらこそありがたい』って言ってくださって、うれしかったです」

 -今年も総選挙が迫っている。植木くんは上昇中

 植木「3回圏外で、72位、58位、54位です。最近になって、この期間にファンの方と一生懸命になる楽しさとか、やっと分かってきたんですけど…また世界選抜総選挙とかいう名前で…びびってます。発表順位も100位まで広がったけど、それもそれで嫌だなって思う部分もあります。目標は33位。ネクストガールズに進みたいって思います」

 -駒田さんは前年辞退し、今年出馬

 駒田「一昨年60位に入って、順位にとらわれながら過ごすのが嫌だなって思って…順位に頼る部分もあったので。自分でできることを発見したいなと思って、昨年は辞退して、サイトを作ってみたりして。今年もすぐには出ようとは思わなかったけど、HKTは卒業も多いし、後輩にもかっこいいところを見せたいと思って、出馬しました。(目標は)33位ですけど、自己最高位でランクインしたいです」

 -はなちゃんは前回80位。最初に呼ばれた

 松岡「心の準備できてなくて『おっおっ』みたいな感じ(笑)。びっくりしました本当に。うれしかったです」

 -今年はナゴヤドーム

 松岡「(総選挙)嫌です~」

 駒田「メンタルもたないよね…」

 松岡「(目標は)高くいこうと思って、選抜(16位以内)って言ってます。自分の中では、30位とか40位とかと思ってるんですけど…選抜の方がメディアとかも出られるから、目指すならそこかなと思って。でも本当に…嫌です~」

 -運上さんは?

 運上「去年は出馬したけど、ファンの人に『本気にならなくていいです』って言っちゃったので、今年はちゃんと頑張りたいって言いました。握手会でも『じゃんけん大会で優勝して選抜にも入って、このままランクインできたらいいね』って言われるんですけど、難しいだろうなって…。でもやっぱり、今の状況でランクインできたらと思うので、頑張りたいです」

=2018/05/09付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]