西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

【福岡県朝倉市】被災者癒やすソバ開花 朝倉市の松末地区

見頃を迎えた松末地区のソバの花。近くでは復旧工事が進む
見頃を迎えた松末地区のソバの花。近くでは復旧工事が進む
写真を見る

 九州豪雨で被災した朝倉市杷木松末地区の元耕作放棄地で、ソバの花が見頃を迎えた。白い花が畑一面を埋め、被災者の心を癒やしている。今月末ごろまで楽しめるという。

 自治組織「松末地域コミュニティ協議会」は4年前から、「地域の名物にしよう」とソバの栽培、加工に取り組んできた。豪雨の影響で、例年、ソバの種をまく十数カ所のうち、半数に土砂が流れ込んだが、「復興のシンボルにしたい」と残った畑に種をまいた。

 秋風に揺れる白い花を見て「感動して涙が出そうになった」という被災者も。約1カ月後、収穫し、そば打ち体験を予定している。


=2017/09/29付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]