ホークスファンタブレット

将棋、プロ雪辱かソフト連勝か 電王戦1日目

 第1期電王戦の第2局で、1日目を終えた山崎隆之八段=21日、大津市の比叡山延暦寺
第1期電王戦の第2局で、1日目を終えた山崎隆之八段=21日、大津市の比叡山延暦寺
写真を見る

 将棋プロ棋士の山崎隆之八段(35)とコンピューターソフトPONANZAの2番勝負、第1期電王戦の第2局は21日、大津市の比叡山延暦寺で始まり、午後6時半すぎ、山崎八段が51手目を封じて1日目を終えた。

 対局は持ち時間各8時間の2日制で、山崎八段の先手番。午後に入ると、PONANZAが中央から仕掛けて、局面を動かしにいった。

 第1局はPONANZAが随所に好手を放ち、快勝した。最終の第2局で山崎八段がプロ棋士の意地を見せて雪辱するか、ソフトが連勝するか。注目の大一番を迎えた。

 2日目は22日午前10時に始まり、同日夜には終局する見込み。

◆500台限定!ホークスファン専用のタブレットが今月より発売開始。プレミアム特典も。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]