西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

ハワイ島(米国)(下) コナはコーヒーの楽園

コーヒーの木が並ぶUCC直営農園。右奥に見えるのはコナの街
コーヒーの木が並ぶUCC直営農園。右奥に見えるのはコナの街
写真を見る
モクアイカウア教会の壁には、溶岩も材料として使われている
モクアイカウア教会の壁には、溶岩も材料として使われている
写真を見る
海岸そばにあるワイピオ渓谷。左手にハワイ先住民の家屋やタロイモ畑が見える
海岸そばにあるワイピオ渓谷。左手にハワイ先住民の家屋やタロイモ畑が見える
写真を見る
落差134メートルのアカカの滝
落差134メートルのアカカの滝
写真を見る
コナ・ブリューイング直営パブの4種セット。右端がコナコーヒー入り黒ビール
コナ・ブリューイング直営パブの4種セット。右端がコナコーヒー入り黒ビール
写真を見る
ホテルのラウンジからは、美しい海やビーチと溶岩台地の風景が同時に楽しめる
ホテルのラウンジからは、美しい海やビーチと溶岩台地の風景が同時に楽しめる
写真を見る

 ハワイ島の魅力は火山や星空だけではない。世界の13の気候帯のうち11が存在するという特性を生かした特産品の農場や、昔懐かしい風景が残る町を訪ねた。

 ●限定販売の豆

 ハワイ島は高級コーヒー豆の産地としても知られる。コナコーヒーが栽培される島西部のコナ地区に、UCC上島珈琲(神戸市)の直営農園がある。

 東京ドーム3個分、約14ヘクタールという広大な敷地に、およそ1万5千本のコーヒーの木。溶岩台地の水はけの良さ、乾期と雨期がある気候、寒暖差が大きいことがコーヒー豆の栽培に適しているという。「夜、冷え込むとコーヒーの木が生きるために栄養分をため込もうとするんです」と案内役の池田真琴さん(36)が教えてくれた。

 「直営農園のコーヒー豆を買えるのはここだけ」と聞き、貴重なコーヒーを試飲させてもらう。コーヒーは苦手な方だが、すっきりとして飲みやすい。思わず土産用に買った。

 農園見学は無料。焙煎(ばいせん)体験(1人35ドル)もでき、自分で焙煎したコーヒー豆を持って帰ることができる。

 コナ地区には、ハワイ諸島で最初に建てられたキリスト教の教会という「モクアイカウア教会」もある。溶岩を材料にしたという壁が、いかにもハワイ島らしい。

 ●崖の下の聖地

 ハワイ島は、ハワイ諸島を統一したカメハメハ大王の出身地。晩年を過ごしたのはコナの町だが、幼少期を過ごしたという場所が島北部にあるワイピオ渓谷だ。

 海岸に近い渓谷は最高610メートルの崖に囲まれている。今もハワイ島の先住民が住み、タロイモ畑や家屋が点在。「神聖な土地」と信じられ、津波や大洪水が起きた時にも、谷の住民は命を落とすことがなかったという。

 昔懐かしい雰囲気を味わいたいなら、島北部のハヴィや、北東部のホノカアの町がお薦めだ。1920~30年代の建物が今も残り、のんびりとした空気が漂う。ともにサトウキビ産業が盛んな時代に栄え、日本からの移民や日系人が多かった名残で「HASEGAWA」といった看板も。

 ホノカアから南東に進むと「アカカの滝」がある。巨大なシダが生い茂る熱帯雨林を抜けると、落差134メートルの滝が水しぶきを上げていた。

 ●地ビール逸品

 最後にグルメ情報を。日本でもおなじみのロコモコや、「マラサダ」という揚げパンなど、地元で愛されている名物も良いが、左党にお薦めなのが地元のビールだ。コナ地区には地元のビール会社「コナ・ブリューイング」の工場併設パブがあり、出来たてのビールが楽しめる。コナコーヒー入りの黒ビールといったハワイ島らしい逸品もある。

 種類が多く迷っていたら、ガイドさんが「4種類のビールを少しずつ楽しめるセットもありますよ」と教えてくれた。コーヒー入りビールを含め4種類を注文。飲み過ぎ防止にもなると思っていたのに、追加注文で、やっぱり飲み過ぎた。

 ●メモ

 ハワイ島の面積は1万433平方キロメートル(福岡県の2倍強)で、米ハワイ諸島の中で最も大きく、「ビッグアイランド」とも呼ばれている。高温多湿な地域から寒冷地までさまざまな気候帯があり、農業や観光業が主要産業となっている。ハワイ諸島を統一したカメハメハ大王が生まれた島であるとともに、晩年を過ごした地でもあり、島北部のカパアウと島東部のヒロに大王像が立っている。

    ×      ×

 ●寄り道

 コナ空港から車で40分ほどの島北部にある「ハプナビーチプリンスホテル」は、米国一に選ばれたこともあるという砂浜に面している。ビーチを利用する宿泊客にはタオルの無料貸し出しもあって便利だ。ラウンジでは、真っ青な海と白い砂浜を眺めながら、飲食を楽しめる。

 ゴルフコースを挟んで立つ姉妹ホテル「マウナケアビーチホテル」も、美しい砂浜や海に沈む夕日を楽しめる絶景の地にある。


=2017/09/04 西日本新聞=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]