龍頭が滝(島根県雲南市)

写真を見る

 滝の裏側に入れる「裏見の滝」が好きだ。たとえ少々ぬれても入れるものなら入っておきたい。九州では大分県の慈恩の滝、熊本県の鍋ケ滝でその絶景を楽しんだが、島根県雲南市の龍頭が滝も迫力満点。約40メートルの高さから流れ落ちる水しぶきを裏側の岩窟の中から見物、スケッチした。滝から駐車場に戻る時、ぽつりぽつりと雨が。そしてあっという間に雷雨に。滝の水ではなく、雨にぬれて帰った。

(絵と文 西日本新聞社編集局デザイン部・佐藤一司)


=2017/11/01 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]