岩洞窟(福岡県豊前市)

写真を見る

 小雨降る中、求菩提山(くぼてさん)を望む県道から小道に入って車を降りた。歩いてすぐの所に案内板があり、そこから手すりを伝って石段を上ると目的地に到着。ここは多くの修験者がこもり、厳しい修行を積んでいたとみられる福岡県豊前市の岩洞窟(がんどうくつ)。求菩提山周辺で最も大きい岩窟だという。内部には薬師堂があり、石仏や鮮やかに着色された飛天の壁画も見える。修験道の文化が身近に感じられる場所だ。

(絵と文 西日本新聞社編集局デザイン部・佐藤一司)


=2017/11/29付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]