西日本新聞電子版サービス

「せっかくの機会だし、大腸の内視鏡検査を受けておきましょうよ。健康を確認する上でも、ね」

 「せっかくの機会だし、大腸の内視鏡検査を受けておきましょうよ。健康を確認する上でも、ね」。人間ドックの担当医は即断を求め、じっと私を見つめる。だが、時間的余裕がないことを理由に、「ごめんなさい」と先延ばしにしてしまった。

 国立がん研究センター(東京)の2016年がん統計予測によると、がん罹患(りかん)数は男女計で101万人超。部位別では大腸がんは胃がん、肺がんと並んで多い。死亡数になると、肺がんに次いで2位、女性だと何と1位だという。

 「女性の受診率は本当に低い。検査に抵抗感があるのは理解できるが、発見時にはかなり進行した人もいた」と医師は言う。早期発見すれば「治癒可能」といわれるだけに、発見チャンスを自ら逃す患者が多いことに悔しい思いをしているとも。

 新年に願った「健康」。だが、それも自分次第。よし今年こそ受診しよう、と心に決めるのだが…。 (広瀬留美)

=2017/01/12付 西日本新聞朝刊=

◆好評の西日本新聞アプリ。30日分の全紙面と速報ニュース。初月無料でお試し!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]