西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

熊本県八代市と鹿児島県薩摩川内市を結ぶ肥薩おれんじ鉄道を取材し

 熊本県八代市と鹿児島県薩摩川内市を結ぶ肥薩おれんじ鉄道を取材し、乗る機会が増えた。八代海沿いを走るときには、車窓に海だけが見えて海の上にいるような感覚になり、東シナ海沿いでは絶景の海岸線に見とれる。日の入りのときは荘厳な気分にさえなる。今の季節は稲刈りを控えた黄金色に心が和む。

 どのローカル線も、沿線はそれぞれの「日本の風景」に彩られているだろう。もう一つ、残念な面でほとんど共通するのが鉄道事業の赤字だ。おれんじ鉄道も状況は変わらない。ただ、取材で見えてきたのは、ぎりぎりの人数で保線や営業、運輸の現場で懸命に働く社員の姿だ。

 九州豪雨や熊本地震では甚大な被害に遭ったローカル線もある。日常風景のように見えていた鉄道が、当たり前の存在ではないことにあらためて気付かせられる。取材のときだけではない普段の利用も意識しようと思っている。 (宮上良二)

=2017/10/07付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]