西日本鉄道(福岡市)がダイヤ改正したのは昨年8月だった

 西日本鉄道(福岡市)がダイヤ改正したのは昨年8月だった。天神大牟田線の大橋駅に特急電車が停車するのに合わせ、急行3本が特急に置き換わった。

 多くの人には便利になったのだろうが、置き換わった急行の1本は通勤によく利用してきた。朝、最寄りの急行停車駅のホームで、勢いよく通過する電車を目の当たりにすると、いまだに戸惑う。

 JR九州は3月に大規模なダイヤ改正を予定している。列車本数の削減や運行区間の縮小など、ローカル線を中心に過去最大の減便。「地域の足を守ってほしい」と、九州各県から見直しを求める強い声が上がっている。

 鉄道のダイヤは、たとえ普段は利用しなくても、列車が存在する安心感に支えられている。これまで乗れた列車がホームに来ない。一定の本数が確保されている西鉄ならまだ対処は可能だろうが、JR沿線住民の危機感は相当大きいはずだ。 (根井輝雄)

=2018/01/04付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]