電通、ネット広告過大請求2億円 「再発防止努めたい」

 電通は23日、インターネットでの企業広告で広告主に過大請求していた問題で、不適切な取引が現時点で633件、約2億3千万円に上ると発表した。東京都内で記者会見した中本祥一副社長執行役員は「深く反省し、再発防止に努めたい」と述べ、謝罪した。

Recommend

Recommend