配偶者控除、ビール税決着 中小賃上げ減税22%、与党合意

 自民、公明両党は2日、与党税制協議会を開き、パートで働く主婦らに所得税の減税枠を広げる配偶者控除見直しで一致した。ビール類の酒税は10年後の2026年10月に一本化することで決着。積極的に賃上げした中小企業には給与総額増加分の22%を減税して支援する。一部争いの残るエコカー減税を除き、2017年度税制改正の全体がほぼ合意に達した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]