韓国サムスン、半導体好調続く 17年、営業利益83%増

 【ソウル共同】韓国のサムスン電子が31日発表した2017年12月期連結決算によると、本業のもうけを示す営業利益は前期比83・5%増の53兆6500億ウォン(約5兆4400億円)、売上高は18・7%増の239兆5800億ウォンとなった。半導体部門が引き続き業績をけん引し、いずれも過去最高を更新した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]