▲値上げ,生活

大牟田市が4月から公共施設利用料値上げ

 財政再建に取り組む福岡県大牟田市は、4月から市内の小中学校の体育館や運動場、記念グラウンドの個人利用を有料化し、延命球場や地区公民館の利用料を大幅値上げする。関連の条例改正案が24日の市議会2月定例会で可決された。市は改定に伴い約1億5000万円の増収を見込んでいる。

 有料化される小中学校の体育館の使用料は250‐500円(全面使用)、運動場100円となる。個人利用に限り無料だった記念グラウンドは一般100円、学生50円。延命球場は75‐90%の増額で、日曜に1日借りた場合、現行の5670円から10000円に。

 地区公民館の部屋使用料も50%値上げ。中央地区公民館のレクリエーション室は1日5850円となる。


=2009/03/26付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]