▲値上げ,生活

割り増し商品券 助成率をアップ 熊本市が追加対策

 熊本市は、市内の各商店街や商工会などが発行しているプレミアム(割増金)付きの商品券に対し、割り増し部分への助成拡大などを盛り込んだ追加の緊急経済対策事業を実施する。

 助成は2001年度から行っているが、助成率を引き上げ、割増金が10%ならば全額、20%なら4分の3を助成する。商品券の印刷や広報の経費も一部助成する。助成総額は1500万円を見込んでいる。

 市が市内の商店街組合など93団体に発行の意向を尋ねたところ、18団体が「市から補助の拡充があれば発行したい」と答えたという。募集期間は6月30日までで、来年3月31日までに使用される商品券が対象となる。


=2009/04/26付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]